ef81hokutosei.way-nifty.com > 航空事故

米フロリダの空港でベネズエラ行きボーイング767が火災、15人負傷

米フロリダの空港でベネズエラ行きボーイング767が火災、15人負傷

米フロリダ州のフォートローダーデール・ハリウッド国際空港で、出火した航空機から避難する乗客(2015年10月29日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】米フロリダ州フォートローダーデールの空港で29日、滑走路に向かって地上走行していた旅客機のエンジンから火が出て、15人が負傷した。当局が発表した。

 事故があったのは、フォートローダーデール・ハリウッド国際空港。ブロワード郡保安官事務所によると、離陸準備を進めていたベネズエラ行きボーイング767型機のエンジンの一つから出火した。

 郡当局は記者会見で、1人が重度のやけど、2人は比較的軽いけが、残る12人は打ち身や擦り傷などを負ったと発表した。同機には乗客乗員101人が搭乗していたという。

 同機を運航していたのは、国から認可を受け、最近同空港とカラカスのシモンボリバル国際空港間の運航を開始したばかりのダイナミック・インターナショナル・エアウェイズ。