ef81hokutosei.way-nifty.com > 航空事故

マレーシア機「ロシア製ミサイルで撃墜」オランダ当局最終報告を公表

マレーシア機「ロシア製ミサイルで撃墜」オランダ当局最終報告を公表

 13日、オランダのヒルゼ・レイエン空軍基地で、マレーシア航空機の残骸前で記者会見するオランダ安全委員会のメンバー(AP=共同)

 【ヒルゼ・レイエン空軍基地(オランダ)共同】ウクライナ東部で昨年7月起きたマレーシア航空機撃墜をめぐり、国際調査を主導したオランダ安全委員会は13日、最終報告を発表、ロシア製の地対空ミサイルで撃墜されたと結論づけた。

 安全委は、乗客乗員298人が犠牲となった悲劇の責任追及には関わらないとし、誰がミサイルを発射したかについては触れなかった。

 同機が紛争地域の上空を飛行した問題については、他の民間機も飛行しており、ウクライナ当局が予防策として空域を閉鎖すべきだったとした。