ef81hokutosei.way-nifty.com > 航空事故

インド洋の島で航空機の残骸発見、消息不明マレーシア機の一部か?

インド洋の島で航空機の残骸発見、消息不明マレーシア機の一部か?

フランスへ送るため、飛行機に積み込まれる翼の残骸=7月31日、インド洋の仏海外県レユニオン島(AFP=時事)

 【クアラルンプール時事】インド洋のフランス海外県レユニオン島の海岸で7月に見つかった航空機の残骸に関し、マレーシアのリオウ運輸相は2日、ボーイング777型機の翼の一部だったと発表した。2014年3月に行方不明になったマレーシア航空機も777型機。運輸相は「仏当局と、製造元のボーイング社が確認した」と述べた。
 残骸は既に仏南部トゥールーズの研究施設に運び込まれている。仏マレーシア両当局、ボーイング社などは5日に不明機のものか確認作業を行う予定だ。
 確認された残骸は「フラッペロン」と呼ばれる主翼の一部。離着陸時に揚力を生み出したり、飛行方向を調整したりする機能を持つ。