ef81hokutosei.way-nifty.com > 航空事故

インド洋の島で航空機の残骸発見、消息不明マレーシア機の一部か?

インド洋の島で航空機の残骸発見、消息不明マレーシア機の一部か?

レユニオン島のサンタンドレの海辺に漂着した航空機の残骸を運ぶ警察官ら(2015年7月29日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】インド洋(Indian Ocean)のフランス海外県レユニオン(Reunion)島で見つかった航空機の残骸について、マレーシアのアブドルアジズ・カプラウィ(Abdul Aziz Kaprawi)運輸副大臣は31日、記載されていた部品番号からボーイング(Boeing)777型機のものであることが確認されたと述べた。

 カプラウィ副大臣はAFPに「部品番号からボーイング777型機のものであることが分かった。マレーシア航空(Malaysia Airlines)から知らされた情報だ」と語った。残骸を撮影した写真から、「657 BB」との部品番号が記載されていたことが分かっていた。

 昨年3月に消息を絶ったマレーシア航空MH370便も同じボーイング777型機で、カプラウィ副大臣の発言により、残骸が同便のものである可能性がいっそう高まった。【翻訳編集】 AFPBB News