ef81hokutosei.way-nifty.com > 航空事故

東京・調布の住宅地に小型飛行機墜落 地上の1人を含む3人死亡

東京・調布の住宅地に小型飛行機墜落 地上の1人を含む3人死亡

警察らによる検証が始まった小型機が墜落した現場=東京都調布市で2015年7月27日午前9時28分、本社ヘリから

 東京都調布市の小型飛行機墜落事故で、巻き添えになって亡くなった女性は、小型機が突っ込んだ民家に住んでいた鈴木希望(のぞみ)さん(34)とみられている。母親と一緒に最近転居してきたばかりだったといい、近所の人たちは「引っ越してすぐ、こんな事故に巻き込まれ無念だったろう」と声を詰まらせた。

 「はきはきとあいさつをする明るい性格だった」。鈴木さんが転居前に住んでいた調布市内のマンションの女性(57)は、そう話した。中学生の頃、近所で増えていた野良猫を保護して、里親を探そうとしていた姿が印象的だったといい「動物が好きな優しい子だった。不運な事故に巻き込まれてかわいそうで、いまだに信じられない」と思いやった。

 鈴木さんは26日昼前、調布飛行場近くの自宅の2階にいて事故に巻き込まれたという。トリマー(ペットの美容師)の仕事をしていたといい、自宅で犬を10匹ほど飼って可愛がっていた。事故当時も犬を外へ逃がそうとする姿が目撃されていた。同じ家にいて軽傷を負った50代の女性は、一緒に引っ越してきた母親とみられている。

 近所の人たちによると、この家はもともと母親の実家だった。以前は親族が住んでいたが、別の場所に転居し、鈴木さん親子が引っ越してきた。母親は周囲に「自治会に入るのでよろしく」とあいさつ回りをしていたといい、自治会長の女性(42)は「礼儀正しくきさくな印象だった」と話した。