5月22日、中国国営CCTVは、新疆ウイグル自治区の区都ウルムチで同日発生した爆発で31人が死亡、約90人が負傷したと伝えた。写真は爆発現場付近を警備する警察当局者(2014年 ロイター/Cao Zhiheng/Xinhua)

[北京 22日 ロイター] - 中国国営の中国中央電視台(CCTV)は22日、新疆ウイグル自治区の区都ウルムチで同日発生した爆発で31人が死亡、約90人が負傷したと伝えた。

爆発はウルムチの朝市で人だかりに自動車2台が突っ込んだ際に発生。車から爆発物が投げられ、うち1台が爆発した。

公安・司法部門を統括する中国共産党中央政法委員会の孟建柱書記は、爆発は暴力的なテロ行為との認識を示した。