衆院予算委で質問に答える安倍晋三首相=国会内で2013年2月8日午前10時14分、藤井太郎撮影

 安倍晋三首相は8日午前の衆院予算委員会で、中国海軍艦船による海上自衛隊護衛艦へのレーダー照射を受けた日本外交の方針として「主権や国益が侵害される時はしっかりと我々の考えを述べる外交に変えていく」と表明した。さらに「国際社会に我々の主張を浸透させるうえで戦略的な体制を取っていく必要がある。すでに指示をした」と説明し、国際社会への働きかけを強める考えを示した。