日本政府による尖閣諸島国有化に反対し、北京の日本大使館前でデモ行進する人たち=16日(共同)

 【北京、上海共同】日本政府が沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)を国有化したことに抗議する反日デモが16日午前、北京や上海、広東省広州、深セン、四川省成都など少なくとも56都市で始まった。広州のデモ参加者は1万人以上。数千人が参加した深センのデモでは、拘束されたデモ参加者の釈放を求めた約千人に対し、武装警察が催涙弾数十発を発射。当局はデモの目的が反日から反政府に転換することを警戒、緊張が高まった。