ベトナム政府は23日、記者会見を開き、中国が石油掘削作業を始めた南シナ海・西沙(英語名パラセル)諸島海域などの領有権の正当性を主張した。写真は、ハノイで会見を行うベトナム政府高官。