ベトナムのブー・ドク・ダム副首相は22日、都内で講演し、中国が南シナ海で石油掘削事業を進めていることについて「74年から西沙(パラセル)諸島を占拠している。国際法を大きく逸脱する行為だ」と批判した。