3位決定戦で懸命に綱を引く福島県浪江町のヤングプラザスポーツ少年団。全国に散らばって避難している仲間と最後の大会を戦い見事3位に輝いた=東京都世田谷区で2012年8月5日、梅村直承撮影

 東京電力福島第1原発事故の影響を受ける福島県浪江町の子供綱引きチームがこのほど、活動を休止した。22年の歴史を持ち、全国大会で優勝経験もある強豪だが、子供たちがバラバラに避難し、全体練習ができなくなったためだ。最後の舞台となった8月の全国大会は3位。帰郷のメドが立たない中、力を合わせて勝ち取った自信を胸に、それぞれの将来に向けて歩き出す。【福田隆】