ef81hokutosei.way-nifty.com > ボーイング787連続トラブル

ANAとJALが787型機の運航停止、緊急着陸の機体電池から電解液

ANAとJALが787型機の運航停止、緊急着陸の機体電池から電解液

1月16日、ANAとJALは、相次ぐトラブルを受け、米ボーイング787型機の運航を見合わせて緊急点検することを決めた。写真は同日、高松空港に緊急着陸した787型機。提供写真(2013年 ロイター)

1月16日、ANAとJALは、相次ぐトラブルを受け、米ボーイング787型機の運航を見合わせて緊急点検することを決めた。写真は同日、高松空港に緊急着陸した787型機。提供写真(2013年 ロイター)

[東京 16日 ロイター] 全日本空輸(ANA)<9202.T>と日本航空(JAL)<9201.T>は16日、トラブルが相次いでいる米ボーイング<BA.N>787型機の運航を見合わせ、緊急点検することを決めた。

この日も、機体の異常を知らせるメッセージが出たANAの山口発東京行きが高松空港に緊急着陸。その後の調べでバッテリーから電解液が漏れていることが確認された。2011年に就航した787型機は燃費効率に優れ、ANA、JALとも同機の導入を経営計画の柱に位置付けている。