ef81hokutosei.way-nifty.com > ボーイング787連続トラブル

緊急着陸した全日空692便ボーイング787

緊急着陸した全日空692便ボーイング787

緊急着陸した全日空692便ボーイング787 =16日午前、高松空港(本社ヘリから、頼光和弘撮影)(写真:産経新聞)

 ボーイング787の機内に煙が発生し、緊急着陸した事故は、最新鋭の旅客機としての信頼を失墜させかねない事態だ。B787を活用して日本の航空会社が広げようとしていた国内外の路線戦略への影響のほか、部品を供給している日本メーカーのブランドにも傷がつく恐れがある。

 B787の緊急着陸事故で、全日空、日本航空が事業戦略の修正を迫られる可能性が出てきた。世界に先行して導入し、不具合が相次いだ中での重大事故だけに、原因究明を果たさない限り、運航の安全性が保証できず、17日以降も運航再開のめどが立たない。さらに原因が深刻だった場合には、全面的な経営の見直しにつながる懸念もある。