ef81hokutosei.way-nifty.com > ボーイング787連続トラブル

高松空港に緊急着陸した全日空(ANA)のボーイング787

高松空港に緊急着陸した全日空(ANA)のボーイング787

高松空港に緊急着陸した全日空(ANA)のボーイング787ドリームライナー(2013年1月16日撮影)。

【AFP=時事】米連邦航空局(Federal Aviation Administration、FAA)は16日、飛行中にバッテリーが発火する恐れがあるとして、米国で登録された全てのボーイング(Boeing)787ドリームライナー(Dreamliner)の運航停止を命じた。

 全日空(All Nippon Airways、ANA)の同型機が16日、高松空港に緊急着陸したことを受けた措置。FAAは運航再開の条件として、同型機のバッテリーの安全性を証明することを航空会社に求めている。

 FAAは、同型機がなるべく早く安全に飛行に復帰できるようボーイングおよび航空各社と協力して是正措置の計画を策定するとしている。