ef81hokutosei.way-nifty.com > ボーイング787連続トラブル

NTSBがボーイング787型機のトラブルについて、初期段階の調査結果を発表

NTSBがボーイング787型機のトラブルについて、初期段階の調査結果を発表

1月24日、米運輸安全委員会のハースマン委員長(中央)は、米ボストンの空港で7日に起きた駐機中のボーイング787型機のバッテリーをめぐる発火事故や、高松空港での緊急着陸に至った同型機のトラブルについて、初期段階の調査結果を発表した。ワシントンで撮影(2013年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ワシントン 24日 ロイター] 米運輸安全委員会(NTSB)のデボラ・ハースマン委員長は24日、米ボストンの空港で1月7日に起きた駐機中のボーイング<BA.N>787型機のバッテリーをめぐる発火事故や、高松空港での緊急着陸に至った同型機のトラブルについて、初期段階の調査結果を発表した。