ef81hokutosei.way-nifty.com > ボーイング787連続トラブル

エチオピア航空、世界初のボーイング787運航再開

エチオピア航空、世界初のボーイング787運航再開

4月27日、エチオピア航空は、世界の航空会社で初めて、改良バッテリーを搭載した米ボーイング787型機(ドリームライナー)の営業運航を再開した。写真はケニアのナイロビに到着した機体から降りる乗客ら。同日撮影(2013年 ロイター/Thomas Mukoya)

[アディスアベバ 27日 ロイター] エチオピア航空<ETHA.UL>は27日、世界の航空会社で初めて、改良バッテリーを搭載した米ボーイング<BA.N>787型機(ドリームライナー)の営業運航を再開した。

第1便はエチオピアのアディスアベバを出発、ケニアのナイロビに無事到着した。

787を17機保有する全日本空輸(ANA)<9202.T>は28日、同機の試験飛行を行ったが、営業運航再開の具体的な日程は決まっていない。米航空会社で唯一787を保有するユナイテッド・コンチネンタル・ホールディングス<UAL.N>傘下のユナイテッド航空は、5月31日の運航再開を目指している。