ef81hokutosei.way-nifty.com > ボーイング787連続トラブル

JAL機から回収された焼けたバッテリー。NTSB提供

JAL機から回収された焼けたバッテリー。NTSB提供

2月1日、米運輸安全委員会(NTSB)は、米ボーイング787型機のバッテリー問題について、原因究明で進展していると述べた。写真はJAL機から回収された焼けたバッテリー。NTSB提供(2013年 ロイター)

[ワシントン 1日 ロイター] 米運輸安全委員会(NTSB)は1日、米ボーイング<BA.N>新鋭中型機「787(ドリームライナー)」のバッテリー問題について、調査を迅速に進め、原因究明で進展していると述べた。

NTSBの広報担当がロイターに対し明らかにした。