ef81hokutosei.way-nifty.com > ボーイング787連続トラブル

出火した日本航空ボーイング787の補助動力装置のバッテリー

出火した日本航空ボーイング787の補助動力装置のバッテリー

米国家運輸安全委員会(NTSB)が公開した、1月7日に米ボストンの空港で出火した日本航空のボーイング787型機の補助動力装置のバッテリーの写真(2013年1月16日提供)。

【AFP=時事】米国家運輸安全委員会(National Transportation Safety Board、NTSB)は20日、米ボストン(Boston)で今月7日に起きた日本航空(Japan Airlines、JAL)のボーイング(Boeing)787「ドリームライナー(Dreamliner)」の出火トラブルについて、原因はバッテリーの過充電ではなかったと発表した。

 問題のJAL機のフライトレコーダーを解析した結果、補助動力装置(APU)のバッテリーは設計された電圧の32ボルトを超えていなかったことが分かったという。NTSBは組み立てられた状態のバッテリーやそれを分解した部品をX線で調べるなどして詳しく調査していくという。