ef81hokutosei.way-nifty.com > ボーイング787連続トラブル

「ドリームライナーは安全」とボーイング社、数週間以内に運航再開か

「ドリームライナーは安全」とボーイング社、数週間以内に運航再開か

都内でB787型旅客機「ドリームライナー」のバッテリー異常問題について記者会見するボーイングのチーフプロジェクトエンジニア、 マイク・シネット氏(2013年3月15日撮影)。

【AFP=時事】米ボーイング(Boeing)は15日、都内で記者会見を開き、バッテリー発火問題で運航停止中のB787型旅客機「ドリームライナー(Dreamliner)」のについて「完全に安全だ」と表明するとともに、数週間以内にも運航を再開できるとの見通しを示した。

 ドリームライナーは、リチウムイオン電池の発火トラブル発生を受けて1月中旬から世界各地で計50機が運行停止となっている。

 記者会見したボーイングの民間航空機部門「ボーイング・コマーシャル・エアプレーンズ(Boeing Commercial Airplanes)」のレイモンド・コナー(Raymond Connor)社長は、バッテリー発火問題では既に適切な改善処置を施しており、現在、飛行試験を行っていると説明。当初は数か月を要するとみられていた運航再開の時期について「数週間以内にも可能になりそうだ」との見解を示した。