ef81hokutosei.way-nifty.com > ボーイング787連続トラブル

ボーイング787

ボーイング787

B787試験飛行を許可、電池改善で米当局 ロイター報道

B787=羽田空港(写真:産経新聞)

 【ワシントン=柿内公輔】ロイター通信は6日、米航空機大手ボーイングの最新鋭中型機787型機について、改善したバッテリーを搭載した上での試験飛行を米連邦航空局(FAA)が数日中に許可する方針と伝えた。試験飛行が認められれば運航再開に向けて大きく前進しそうだ。

 ボーイングは先月22日に、B787のバッテリー問題に関して、リチウムイオン電池の異常発熱の防止策をFAAに提示した。

 ロイターは事情に詳しい関係筋の話として、FAAがB787の運航停止命令を解除できるかどうか見極めるため、改善したバッテリーを搭載した試験飛行を認めるとしている。

 試験飛行では、新バッテリーの機能などをチェックする見通しで、FAAはロイターに対し、「(ボーイングの)計画が承認されれば発表する」と述べた。一方、ボーイングはコメントを拒んだとしている。