ef81hokutosei.way-nifty.com > ボーイング787連続トラブル

ボーイング、ノルウェジアン航空が運用する最初の787をILFCに納入

ボーイング、ノルウェジアン航空が運用する最初の787をILFCに納入

ノルウェジアン航空787ドリームライナー

ボーイングは6月28日、インターナショナル・リース・ファイナンス・コーポレーション(ILFC)とノルウェジアン航空と共に、新しい787ドリームライナーの納入セレモニーを行った。

それはILFCとそのリースを受け、航空機を運用するノルウェジアン航空にとって初めての787の納入であった。この787はまた、ILFCに納入された700機目のボーイング機となった。

「本日の納入は、(ILFCとノルウェジアン航空という)市場の2つのリーダーにとって、素晴らしい道標である。ILFCは最初のリーシング会社として787の納入を受け、産業のリーダーシップを引き続き実証している。ノルウェジアン航空はこの航空機によって長距離飛行ルートをオープンすることで、競争力のアドバンテージを得るだろう」とボーイング商用航空機の社長兼CEOであるレイ・コナー氏は語った。

ボーイングは、ロサンゼルスを本拠とするILFCと40年以上に渡る関係を築いており、今回のドリームライナーの注文(74機)によって、IFLCは最大の787の顧客となる。