ef81hokutosei.way-nifty.com > ボーイング787連続トラブル

JALのボストン発東京行きB787が燃料ポンプの異常示す警告で引き返し

JALのボストン発東京行きB787が燃料ポンプの異常示す警告で引き返し

米ワシントン州エバレットのペインフィールド空港に駐機する日本航空に発納入されたボーイング787型機「ドリームライナー」(2012年3月26日撮影、資料写真)。

【AFP=時事】日本航空(Japan Airlines、JAL)が運航する米ボストン(Boston)発東京(Tokyo)行きのボーイング(Boeing)787型機「ドリームライナー(Dreamliner)」が18日、「機体整備のため」ボストンの空港に引き返した。日本航空が同社のウェブサイトで発表した。

 トラブルの詳細は明らかにされていない。同機は現地時間の午後1時(日本時間19日午前2時)ごろボストンのローガン(Logan)空港を離陸し、午後6時ごろに再び同空港に着陸した。

 AFPの取材に電子メールで応じた日本航空米国支部の広報担当によると、燃料ポンプの異常を示すメッセージが表示されたため、通常の予防措置として引き返しを決定したという。