ef81hokutosei.way-nifty.com > ボーイング787連続トラブル

1月13日、成田空港で整備中に燃料漏れを起こした日航ボーイング787

1月13日、成田空港で整備中に燃料漏れを起こした日航ボーイング787

 日航ボーイング787が1月、成田空港で燃料漏れを起こしたトラブルは、部品の塗装ミスで燃料配管のバルブが誤作動したのが原因だったことが22日、国土交通省の調査で分かった。国交省は同日、日航と同型機を保有する全日空に対し、バルブの作動確認や目視点検の徹底などの再発防止策を取るよう指示した。調査結果によると、整備士が機体から燃料を抜く作業中、左翼の燃料放出用ノズルから約100リットルが漏出した。