ef81hokutosei.way-nifty.com > ボーイング787連続トラブル

エチオピア航空のボーイング787型機、英ロンドンの空港で出火

エチオピア航空のボーイング787型機、英ロンドンの空港で出火

7月13日、ロンドンのヒースロー空港で、駐機していたエチオピア航空のボーイング787型機が発火した問題で、英航空事故調査局(AAIB)は、バッテリーが原因だと示す証拠は見つからなかったと発表。12日撮影(2013年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 13日 ロイター] - ロンドンのヒースロー空港で12日、駐機していたエチオピア航空のボーイング787型機が発火した問題で、英航空事故調査局(AAIB)は13日、バッテリーが原因だと示す証拠は見つからなかったと発表した。

AAIBは声明で「機体後部の上の部分で激しい熱損傷がみられた。当初の調査は数日要する公算」とした上で、「しかし、この熱損傷はメーンおよびAPU(補助動力装置)用バッテリーから離れた場所であることは明らかで、現段階で、直接の因果関係を示す証拠はない」と指摘した。