ef81hokutosei.way-nifty.com > ボーイング787連続トラブル

運航再開に向けた改修作業が行われる全日空のボーイング787

運航再開に向けた改修作業が行われる全日空のボーイング787

 運航再開に向けた改修作業が行われる全日空のボーイング787=22日午前、松山空港

 バッテリーの発煙トラブルを起こしたボーイング787の運航再開に向け、全日空は22日午前、保有する17機のうち、成田、羽田、岡山、松山の4空港にある計5機で、バッテリーを新型に交換する改修作業に着手した。7機保有する日航も成田、羽田の両空港で作業を始めた。米連邦航空局(FAA)が19日(現地時間)、改良した新型バッテリーを承認。21日には米ボーイング社から改修指示書が届き、改修が可能になった。