ef81hokutosei.way-nifty.com > ボーイング787連続トラブル

ボーイング787 ANA仕様

ボーイング787 ANA仕様

運輸安全委員会は、全日本空輸(ANA)が運航する787型機のバッテリートラブルで、補助電源装置(APU)のバッテリーでも膨張していることが明らかになった。

ANAが運航する787型機はメーンバッテリーからの煙を感知して高松空港に緊急着陸した。その後の調査でメーンバッテリーは焼け焦げていたことが発覚した。同委員会の調査によると、焼け焦げたのとは別のAPUバッテリーも、電池が膨張していたことが明らかになった。

日本航空(JAL)が運航する787型機はボストンにある空港で発火したが、この時はAPUのリチウムイオン電池から発火したことが明らかになっている。