ef81hokutosei.way-nifty.com > ボーイング787連続トラブル

全日空(ANA)のボーイング787

全日空(ANA)のボーイング787

羽田空港で航空機けん引車に引かれて移動するB787型旅客機「ドリームライナー」(2013年1月16日撮影)。

【AFP=時事】米ボーイング(Boeing)は9日、B787型旅客機「ドリームライナー(Dreamliner)」のバッテリー発火問題の調査の一環として、同型機の試験飛行を実施した。

 同社によると試験飛行を行った機体は米ワシントン(Washington)州シアトル(Seattle)を現地時間12時32分に離陸し、約2時間にわたって飛行した。この試験飛行は、米連邦航空局(US Federal Aviation Administration、FAA)が7日に許可したもの。