ef81hokutosei.way-nifty.com > ボーイング787連続トラブル

交省が再開後の787不具合発見で米当局にボーイングの指導・監督を要請

交省が再開後の787不具合発見で米当局にボーイングの指導・監督を要請

羽田空港を飛び立つANAのボーイング787機=24日午後、羽田空港V1スポット(宮川浩和撮影)(写真:産経新聞)

 太田昭宏国土交通相は4日午前の閣議後会見で、ボーイング787型機で今月の定期便再開直後に、機体の不具合が見つかった問題について「米ボーイング、(日本の)航空会社の対応が万全でなかったことは遺憾」と発言。各社に不具合発生の事実関係を詳細に調査するよう指示したことを明らかにした。米連邦航空局(FAA)にもボーイングに指導・監督を行うよう要請したとしている。