ef81hokutosei.way-nifty.com > ボーイング787連続トラブル

約4カ月半ぶりに商業運航が再開された全日空のボーイング787

約4カ月半ぶりに商業運航が再開された全日空のボーイング787

 約4カ月半ぶりに商業運航が再開され、離陸準備に入った全日空のボーイング787=26日午後5時6分、新千歳空港

 全日空は26日、バッテリー発煙トラブルが起きたボーイング787を使い、札幌発羽田行きの臨時便を運航した。一般客を乗せ787が国内を飛ぶのは1月のトラブル以来初めてで、約4カ月半ぶりの商業運航。全日空は保有する全ての787でバッテリーを改修。試験飛行でもバッテリーに異常はなく、安全が確認されたと判断した。ただトラブルをめぐる日米の運輸安全委員会の調査は難航。原因が未解明のままの運航再開となった。