ef81hokutosei.way-nifty.com > ボーイング787連続トラブル

全日空のボーイング787

全日空のボーイング787

 ANAホールディングス傘下の全日本空輸は9日、ボーイング787型機の運航を6月1日から再開すると正式発表した。B787は1月中旬以降、バッテリートラブルで運航を停止している。4月26日に国土交通省が運航再開を認めて以降に実施したバッテリー改修や試験飛行の結果を受け、安全を確保できると判断した。

 国内線では、需要が旺盛で大型機に切り替えた羽田−新千歳線を除き、1月以前に使用していた10路線に復帰。新たに羽田と秋田、富山を結ぶ路線にも投入する。国際線では運休中の成田−米サンノゼ線の再開を含めて3路線で復帰させ、羽田−台北(松山空港)線や成田−北京線などにも投入する。

 B787は、日本航空も6月1日から成田−米ボストンなど国際線の5路線に復帰させる予定。海外航空会社でも、エチオピア航空が4月27日に初めて運航を再開したほか、米ユナイテッド航空は当初、今月末としていた運航再開を20日に前倒ししている。