ef81hokutosei.way-nifty.com > ボーイング787連続トラブル

全日空(ANA)のボーイング787

全日空(ANA)のボーイング787

3月1日、ANAの伊東社長は、米ボーイング787型機がバッテリーのトラブルで運航を停止している問題で、同型機の今後の導入計画に変更は「ない」と述べた。写真はカリフォルニア州サンノゼの空港を飛び立つ787型機。1月撮影(2013年 ロイター/Robert Galbraith)

[東京 1日 ロイター] 全日本空輸(ANA)<9202.T>の伊東信一郎社長は1日、バッテリーのトラブルを受けて運航を停止している米ボーイング<BA.N>787型機について、今後も導入計画に変更はない、と述べた。

中期経営計画の策定などに影響は出ているが、引き続き同型機を経営戦略の柱と位置付ける考えだ。再発防止についてもボーイングの対策は「かなり進んでいる印象」とし、早期の運航再開に期待感を示した。