ef81hokutosei.way-nifty.com > ボーイング787連続トラブル

ボーイング787

ボーイング787

ボーイング787 国交省、試験立ち会いへ

 米連邦航空局(FAA)がバッテリートラブルで運航停止になっているボーイング787についてボーイング社に承認したことを受け、国土交通省航空局の幹部は「順調に進めば4月末の運航再開もあり得る」との見解を示した。国交省は職員を現地に派遣しており、試験などに立ち会い安全性が十分に確保されているか、FAAに意見を述べることも考えている。設計や製造の責任国でない日本側が立ち会うのは極めて異例という。

 飛行試験の実施で安全性が確認されればFAAがバッテリーの設計変更を承認。ボ社は航空会社向けに改修方法の指示書を作成し、承認されれば運航再開となる。国交省航空局幹部は「787は世界に50機しかない。2カ月後の運航再開も不可能ではないだろう」と語った。【桐野耕一】