ef81hokutosei.way-nifty.com > ボーイング787連続トラブル

ボーイング、787型機のバッテリー試験を実施

ボーイング、787型機のバッテリー試験を実施

米ワシントン州エバレットにあるペインフィールド空港から離陸し、試験飛行中の米ボーイング787型旅客機「ドリームライナー」(2013年4月5日撮影)。

【AFP=時事】米ボーイング(Boeing)は5日、同社の787型旅客機「ドリームライナー(Dreamliner)」の商業運航の再開に向け、米連邦航空局(US Federal Aviation Administration、FAA)から改良バッテリーの認証を受けるための試験飛行を実施した。

 試験飛行はボーイング最大の製造工場がある米ワシントン(Washington)州エバレット(Everett)のペインフィールド(Paine Field)空港から離着陸し、FAAの職員2人を含む11人が乗り込み、約2時間をかけて行われた。

 乗り込んだ職員らによると、試験飛行は「無事に」終了。試験飛行について事前に、「通常時と異常発生時の双方において、新たなシステムが意図したとおりに作動するか否かを確認するのが目的」と説明していたボーイングの広報担当、マーク・バーテル(Marc Birtel)氏は、「必ず認められるだろう」と認証の再取得に自信を見せた。【翻訳編集】 AFPBB News