ef81hokutosei.way-nifty.com > ボーイング787連続トラブル

松山空港に足止めされているボーイング787

松山空港に足止めされているボーイング787

【写真】松山空港に1月16日から足止めされているボーイング787==7日午後、松山市南吉田町

 ボーイング787で続出したトラブルの影響で、愛媛県の松山空港に1月16日から足止めされたままの機体が、空港業務の重荷になっている。もともと駐機スペース(スポット)に余裕がない中、機体は2機分のスポットを「占拠」し、空港側は駐機のやりくりに四苦八苦。春の新ダイヤでは増便も決まっており、機体がとどまり続ければ「定期便の運航に影響が出かねない」と困惑している。
 全日空によると、787は3月30日までの運航停止は決まっているが、機体の移動のめどは立っていない。
 松山空港事務所の話では、空港のスポットは六つあり、通常、予備の一つを除き定期便に五つを使う。うち787など翼の幅が60メートル級の機体用は二つ。駐機中の787は中小型機用の二つを使っており、空港側は残る四つの割り振りに苦心する。