ef81hokutosei.way-nifty.com > ボーイング787連続トラブル

初の試験飛行に向け離陸するボーイング787-9

初の試験飛行に向け離陸するボーイング787-9

米ワシントン州エバレットにあるペインフィールド空港から、初の試験飛行に向け離陸する米ボーイング787-9型機(2013年9月17日撮影)。

【AFP=時事】米ボーイング(Boeing)は17日、787型機「ドリームライナー(Dreamliner)」の派生機でサイズの大きい787-9型機の初の試験飛行を行った。

 787-9型機は、中型の長距離旅客機「ドリームライナー」の派生機で、同様サイズの他の旅客機に比べて20%少ない燃料で運航が可能。航続距離は約600キロ延び、最長で1万5750キロ。座席数は250〜290人で、787-8型機の210〜250人より多くなっている。
 
 787-9型機の初号機は、2014年半ばにニュージーランド航空(Air New Zealand)に納入される予定。