ef81hokutosei.way-nifty.com > ボーイング787連続トラブル

ボーイング、エアリース会社による30機の787-10Xの購入を公表

ボーイング、エアリース会社による30機の787-10Xの購入を公表

ALCのボーイング787-10X

ボーイングは6月18日、パリ航空ショーでエアリース会社(ALC)が33機の航空機を購入する了解覚書にサインしたことを明らかにした。

このロサンゼルスを本拠地とする賃貸会社は、3機の787-9と30機の787‐10Xドリームライナーの注文を行った。

「我々は787-10Xと追加の787-9に対する、我々の委任を表明することに興奮している。この両方の飛行機は我々の航空会社の顧客が求める中距離と長距離の市場における利用し易い運用コストと安心できるサイズ、機能などの特徴を提供する。我々は787-10Xのパフォーマンスの特徴は、市場における787系列の成功をさらに構築するものである」とALCの会長兼CEOであるスティーブン・F.アドバー=へジィ氏は語った。

ACLは787-10Xの納入を2019年から受けることになっている。