ef81hokutosei.way-nifty.com > ボーイング787連続トラブル

緊急着陸した全日空機のボーイング787

緊急着陸した全日空機のボーイング787

緊急着陸した全日空機のボーイング787=16日午前10自半、高松空港(本社ヘリから、頼光和弘撮影)(写真:産経新聞)

 運航中の機内での発煙による緊急着陸などトラブルが相次いでいるボーイング787について、国土交通省は17日、保有する日本航空と全日空に対し、リチウムイオンバッテリーの安全性が確認できるまで運航停止を指示する「耐空性改善通報」を出した。

 これに先立ち、米連邦航空局(FAA)も米国時間の16日、米国内で787を運航する航空会社に運航の一時停止を命じる声明を発表。787を運航する各国の航空会社にも、同様の措置を取るよう勧告した。

 欧州連合(EU)の欧州航空安全局(EASA)の報道官は17日、各国当局が787の運行停止を指示したことで「現時点で飛行中の787は世界のどこにもない」との認識を示した。航空機で最も重要な信頼性が揺らぐ事態となり、世界中の航空業界に大きな混乱が広がっている。