ef81hokutosei.way-nifty.com > ボーイング787連続トラブル

787型機の運航再開は数週間程度、当局の承認次第

787型機の運航再開は数週間程度、当局の承認次第

3月15日、米ボーイング幹部は、改善策を講じた787型機の再認証試験プロセスがすでに3分の1以上進んでおり、数週間以内には終了するとの見通しを明らかにした。写真はレイモンド・コナー民間航空機部門社長。都内で撮影(2013年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 15日 ロイター] 米ボーイング<BA.N>幹部は15日、都内で会見し、バッテリーのトラブルが発生した787型旅客機の運航再開時期について、改良したバッテリーを搭載した飛行試験などの審査が順調に進めば、数週間程度と考えられるとの見方を示した。

ただ最終的には米連邦航空局(FAA)など各国当局の最終承認が下り次第、各航空会社の判断に委ねられることになる。