ef81hokutosei.way-nifty.com > 売国キチガイ暴力集団・民主党民進党/共産党

邪悪なウソつき蓮舫、安倍首相を「ウソつき」呼ばわり
蓮舫「二重国籍」のデタラメ
邪悪なウソつき蓮舫を橋下徹氏が「バリバリの嘘つき」と批判
邪悪で不誠実なウソつき蓮舫、安倍首相を「不誠実」と非難
福島県・茨城県・栃木県で震度5弱 自公ツイッターは地震に反応、「民進・共産は無反応」に「無責任野党」の声
邪悪なウソつき蓮舫一家が国会で追及された黒い霧事件
邪悪なウソつき蓮舫の選挙違反の摘発を!
ウソつき蓮舫(レンホウ)を、女性団体がついに刑事告発!
国民を愚弄する邪悪なウソつき蓮舫は売国キチガイ民進党の代表 はよくたばれ!
国民を愚弄する邪悪なウソつき蓮舫、「二重国籍」問題証明拒否か
国民をあざむく邪悪なウソつき蓮舫、なぜ戸籍謄本を開示しないのか
国民をあざむく邪悪なウソつき蓮舫、なぜ戸籍謄本を見せられないのか
国民を愚弄する邪悪なウソつき蓮舫を放逐せよ
邪悪なウソつき蓮舫、台湾籍離脱の証拠開示せず
日本の敵・売国民進党がくたばらないのは国民の責任だ
国民を愚弄するウソつき蓮舫・戸籍を提出せず重大疑惑濃厚
国民を愚弄するウソつき蓮舫と推薦人の一人・G.H.ww
国民を嘲笑するウソつき蓮舫の薄ら笑い。有権者を馬鹿にして後悔するなよ
国民を愚弄するウソつき蓮舫・さらに露見する虚言の数々
ウソつき蓮舫を代表に選出、売国民進党の終焉の始まり
国民を愚弄するウソつき蓮舫・さらに露見する虚言の数々
邪悪なウソつき蓮舫、経歴詐称の疑い続々
邪悪なウソつき蓮舫、経歴詐称の疑い続々
国民を愚弄するウソつき蓮舫、台湾政府の官報に「国籍喪失」の記載はない
国民を愚弄するウソつき蓮舫・さらに露見する虚言の数々
売国民進党は蓮舫の経歴詐称を調査しないのか
国民を愚弄するウソつき蓮舫・虚言の数々
蓮舫の下品なハダカ写真と宰相の品格??
左翼売国政党推薦の都知事候補・鳥越俊太郎の資質と品性
左翼売国政党推薦の都知事候補・鳥越俊太郎の資質と品性
左翼売国政党推薦の都知事候補・鳥越俊太郎の資質と品性
売国テロ暴力革命集団・共産党 防衛予算を「人を殺す予算」と発言
売国テロ暴力革命集団・共産党 防衛予算を「人を殺す予算」と発言
人間のクズ・枝野幸男
自民党・大沼瑞穂参院議員に暴力をふるった売国民主の暴力議員・津田弥太郎 貴様を絶対許さない
自民党・大沼瑞穂参院議員、民主・津田弥太郎の暴力行為で負傷
暴力団・民主の津田弥太郎が自民党女性議員を襲撃 自民・稲田氏「犯罪行為だ」
暴力団・民主の津田弥太郎が、自民党・大沼瑞穂参院議員を襲撃した状況
暴力団・民主の津田弥太郎が、自民党・大沼瑞穂参院議員を襲撃した状況
自民党・大沼瑞穂参院議員、民主・津田弥太郎の暴力行為で負傷
安全保障関連法案、参院特別委で可決 売国キチガイ暴力集団・民主党大暴れ!
自民党・大沼瑞穂参院議員、民主・津田弥太郎の暴力行為で負傷
安全保障関連法案、参院特別委で可決 売国キチガイ暴力集団・民主党大暴れ!
安全保障関連法案、参院特別委で可決 売国キチガイ暴力集団・民主党大暴れ!
安全保障関連法案、参院特別委で可決 売国キチガイ暴力集団・民主党大暴れ!
安全保障関連法案、参院特別委で可決 売国キチガイ暴力集団・民主党大暴れ!
安全保障関連法案、参院特別委で可決 売国キチガイ暴力集団・民主党大暴れ!
安全保障関連法案の参院特別委で、売国キチガイ暴力集団・民主・社民らが大暴れ!
安全保障関連法案の参院特別委で、売国キチガイ暴力集団・民主・社民らが大暴れ!
くたばれ!売国キチガイババア・民主党の相原久美子
安全保障関連法案の参院特別委で、売国キチガイ暴力集団・民主・社民らが大暴れ!
安全保障関連法案の参院特別委で、売国キチガイ暴力集団・民主・社民らが大暴れ!
安全保障関連法案の参院特別委で、売国キチガイ暴力集団・民主・社民らが大暴れ!
安全保障関連法案の参院特別委で、売国キチガイ暴力集団・民主・社民らが大暴れ!
国会内で暴力をふるう凶悪なテロリスト集団・民主党
国会内での暴力行為を肯定する民主党テロ議員の発言
国会内で暴力をふるう凶悪なテロリスト集団・民主党
国会内で暴力をふるう凶悪なテロリスト集団・民主党

<< 前 | トップページ | 次 >>

邪悪で不誠実なウソつき蓮舫、安倍首相を「不誠実」と非難

邪悪で不誠実なウソつき蓮舫、安倍首相を「不誠実」と非難

安倍首相に「不誠実」と迫る蓮舫氏だが、その前に自身の言動を顧みては…(写真:夕刊フジ)

 民進党の蓮舫代表が、ドナルド・トランプ次期米国大統領を猛烈に批判した。24日に開かれたTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)を審議する参院特別委員会で、世界が注目した安倍晋三首相との会談について質問するなかで、トランプ氏の選挙中の発言を「明らかな差別」などと指摘したのだ。民進党は今後4年間は続く、次期米政権とうまく付き合えるのか?

 蓮舫氏といえば、舌鋒鋭い質問で知られるが、この日は安倍首相を追及する勢いのまま、トランプ氏の発言についても以下のように語った。

 「大きな懸念を抱いた」「自由、民主主義、基本的人権の尊重、法の下の平等、日米関係の基本理念が揺らぐのではないか」「宗教、民族、性差、明らかな差別の発言」「特定の国を挙げて、レッテル張りする非難と批判の応酬」「非常に心配したんです」

 同盟国の次期リーダーへの痛烈な批判といえる。そのうえで、蓮舫氏は「どうして信頼関係を築けると確信したのか」と迫った。

 安倍首相は「次期大統領の選挙中の発言について、批判的コメントを述べるのは生産的ではない」とたしなめながら、「(トランプ氏は)現職のオバマ大統領に対する敬意をしっかり持っている。こういう姿勢を私は高く評価して信頼できると考えた」と答弁した。

 蓮舫氏は「何を言っているのか、サッパリ分かりません」「聞きたいことに何も答えない」「不誠実な答弁」などと、難癖を付けるように安倍首相を批判した。

 国会審議後、蓮舫氏は定例会見に臨み、国民にウソをついた自身の「二重国籍」問題について、記者から「(国民の疑惑を解消するために)戸籍謄本など証拠書類を開示する気はないのか」と問われた。

 他人には「誠実な答弁」を求めた蓮舫氏だが、「(開示しない)考えは変わっていません」とだけ答えた。

固定リンク