ef81hokutosei.way-nifty.com > 売国キチガイ暴力集団・民主党民進党/共産党

邪悪なウソつき蓮舫、安倍首相を「ウソつき」呼ばわり
蓮舫「二重国籍」のデタラメ
邪悪なウソつき蓮舫を橋下徹氏が「バリバリの嘘つき」と批判
邪悪で不誠実なウソつき蓮舫、安倍首相を「不誠実」と非難
福島県・茨城県・栃木県で震度5弱 自公ツイッターは地震に反応、「民進・共産は無反応」に「無責任野党」の声
邪悪なウソつき蓮舫一家が国会で追及された黒い霧事件
邪悪なウソつき蓮舫の選挙違反の摘発を!
ウソつき蓮舫(レンホウ)を、女性団体がついに刑事告発!
国民を愚弄する邪悪なウソつき蓮舫は売国キチガイ民進党の代表 はよくたばれ!
国民を愚弄する邪悪なウソつき蓮舫、「二重国籍」問題証明拒否か
国民をあざむく邪悪なウソつき蓮舫、なぜ戸籍謄本を開示しないのか
国民をあざむく邪悪なウソつき蓮舫、なぜ戸籍謄本を見せられないのか
国民を愚弄する邪悪なウソつき蓮舫を放逐せよ
邪悪なウソつき蓮舫、台湾籍離脱の証拠開示せず
日本の敵・売国民進党がくたばらないのは国民の責任だ
国民を愚弄するウソつき蓮舫・戸籍を提出せず重大疑惑濃厚
国民を愚弄するウソつき蓮舫と推薦人の一人・G.H.ww
国民を嘲笑するウソつき蓮舫の薄ら笑い。有権者を馬鹿にして後悔するなよ
国民を愚弄するウソつき蓮舫・さらに露見する虚言の数々
ウソつき蓮舫を代表に選出、売国民進党の終焉の始まり
国民を愚弄するウソつき蓮舫・さらに露見する虚言の数々
邪悪なウソつき蓮舫、経歴詐称の疑い続々
邪悪なウソつき蓮舫、経歴詐称の疑い続々
国民を愚弄するウソつき蓮舫、台湾政府の官報に「国籍喪失」の記載はない
国民を愚弄するウソつき蓮舫・さらに露見する虚言の数々
売国民進党は蓮舫の経歴詐称を調査しないのか
国民を愚弄するウソつき蓮舫・虚言の数々
蓮舫の下品なハダカ写真と宰相の品格??
左翼売国政党推薦の都知事候補・鳥越俊太郎の資質と品性
左翼売国政党推薦の都知事候補・鳥越俊太郎の資質と品性
左翼売国政党推薦の都知事候補・鳥越俊太郎の資質と品性
売国テロ暴力革命集団・共産党 防衛予算を「人を殺す予算」と発言
売国テロ暴力革命集団・共産党 防衛予算を「人を殺す予算」と発言
人間のクズ・枝野幸男
自民党・大沼瑞穂参院議員に暴力をふるった売国民主の暴力議員・津田弥太郎 貴様を絶対許さない
自民党・大沼瑞穂参院議員、民主・津田弥太郎の暴力行為で負傷
暴力団・民主の津田弥太郎が自民党女性議員を襲撃 自民・稲田氏「犯罪行為だ」
暴力団・民主の津田弥太郎が、自民党・大沼瑞穂参院議員を襲撃した状況
暴力団・民主の津田弥太郎が、自民党・大沼瑞穂参院議員を襲撃した状況
自民党・大沼瑞穂参院議員、民主・津田弥太郎の暴力行為で負傷
安全保障関連法案、参院特別委で可決 売国キチガイ暴力集団・民主党大暴れ!
自民党・大沼瑞穂参院議員、民主・津田弥太郎の暴力行為で負傷
安全保障関連法案、参院特別委で可決 売国キチガイ暴力集団・民主党大暴れ!
安全保障関連法案、参院特別委で可決 売国キチガイ暴力集団・民主党大暴れ!
安全保障関連法案、参院特別委で可決 売国キチガイ暴力集団・民主党大暴れ!
安全保障関連法案、参院特別委で可決 売国キチガイ暴力集団・民主党大暴れ!
安全保障関連法案、参院特別委で可決 売国キチガイ暴力集団・民主党大暴れ!
安全保障関連法案の参院特別委で、売国キチガイ暴力集団・民主・社民らが大暴れ!
安全保障関連法案の参院特別委で、売国キチガイ暴力集団・民主・社民らが大暴れ!
くたばれ!売国キチガイババア・民主党の相原久美子
安全保障関連法案の参院特別委で、売国キチガイ暴力集団・民主・社民らが大暴れ!
安全保障関連法案の参院特別委で、売国キチガイ暴力集団・民主・社民らが大暴れ!
安全保障関連法案の参院特別委で、売国キチガイ暴力集団・民主・社民らが大暴れ!
安全保障関連法案の参院特別委で、売国キチガイ暴力集団・民主・社民らが大暴れ!
国会内で暴力をふるう凶悪なテロリスト集団・民主党
国会内での暴力行為を肯定する民主党テロ議員の発言
国会内で暴力をふるう凶悪なテロリスト集団・民主党
国会内で暴力をふるう凶悪なテロリスト集団・民主党

<< 前 | トップページ | 次 >>

安全保障関連法案、参院特別委で可決 売国キチガイ暴力集団・民主党大暴れ!

安全保障関連法案、参院特別委で可決 売国キチガイ暴力集団・民主党大暴れ!

参院平和安全法制特別委員会で安保関連法案の採決が行われ、鴻池祥肇委員長に詰め寄る野党議員ら =17日午後、国会・参院第1委員会室(三尾郁恵撮影)(写真:産経新聞)

 安全保障関連法案が大混乱の末、可決された。この過程で民主党など野党は、法案の採決を阻もうとあらゆる手段を繰り出した。その最終段階で国民が目にしたのは、他の議員の背後から飛び乗ったり、議事進行に必要な書類を無理やり奪おうとするといった、およそ立法府にあるまじき光景だ。暴力まがいの行動に訴える国会議員に、日本の平和と安全保障政策を論じる資格はない。(峯匡孝)

 17日午後4時半前、参院第1委員会室で開かれていた特別委。鴻池祥肇(よしただ)委員長(自民)は自身の不信任動議が否決された直後、質疑を打ち切った。

 その瞬間、野党議員が鴻池氏めがけて押し寄せ、与野党議員の怒声が飛び交った。ここまでは、重要法案の委員会採決時によくある光景だ。

 だが、この日は明らかに常軌を逸していた。

 民主党の小西洋之氏は鴻池氏が持つ議事進行のペーパーを奪いたかったのか、他の議員の背中を踏み台に、何度も鴻池氏の背後に飛びかかろうとしていた。その姿は「騎馬戦」や「棒倒し」を想起させた。

 一部の女性議員も派手な行動に出た。同党の牧山弘恵氏は他の議員に飛び乗り、社民党の福島瑞穂副党首も鴻池氏を囲む輪の中に何度も割り込もうとした。

 こうした光景はNHKの生中継で全国に報じられた。次世代の党の和田政宗幹事長は採決後、記者団に「飛びかかって暴力を振るうのは議会の自殺行為だ」と嘆いたが、後の祭りだ。

固定リンク