ef81hokutosei.way-nifty.com > 売国キチガイ暴力集団・民主党民進党/共産党

邪悪なウソつき蓮舫、安倍首相を「ウソつき」呼ばわり
蓮舫「二重国籍」のデタラメ
邪悪なウソつき蓮舫を橋下徹氏が「バリバリの嘘つき」と批判
邪悪で不誠実なウソつき蓮舫、安倍首相を「不誠実」と非難
福島県・茨城県・栃木県で震度5弱 自公ツイッターは地震に反応、「民進・共産は無反応」に「無責任野党」の声
邪悪なウソつき蓮舫一家が国会で追及された黒い霧事件
邪悪なウソつき蓮舫の選挙違反の摘発を!
ウソつき蓮舫(レンホウ)を、女性団体がついに刑事告発!
国民を愚弄する邪悪なウソつき蓮舫は売国キチガイ民進党の代表 はよくたばれ!
国民を愚弄する邪悪なウソつき蓮舫、「二重国籍」問題証明拒否か
国民をあざむく邪悪なウソつき蓮舫、なぜ戸籍謄本を開示しないのか
国民をあざむく邪悪なウソつき蓮舫、なぜ戸籍謄本を見せられないのか
国民を愚弄する邪悪なウソつき蓮舫を放逐せよ
邪悪なウソつき蓮舫、台湾籍離脱の証拠開示せず
日本の敵・売国民進党がくたばらないのは国民の責任だ
国民を愚弄するウソつき蓮舫・戸籍を提出せず重大疑惑濃厚
国民を愚弄するウソつき蓮舫と推薦人の一人・G.H.ww
国民を嘲笑するウソつき蓮舫の薄ら笑い。有権者を馬鹿にして後悔するなよ
国民を愚弄するウソつき蓮舫・さらに露見する虚言の数々
ウソつき蓮舫を代表に選出、売国民進党の終焉の始まり
国民を愚弄するウソつき蓮舫・さらに露見する虚言の数々
邪悪なウソつき蓮舫、経歴詐称の疑い続々
邪悪なウソつき蓮舫、経歴詐称の疑い続々
国民を愚弄するウソつき蓮舫、台湾政府の官報に「国籍喪失」の記載はない
国民を愚弄するウソつき蓮舫・さらに露見する虚言の数々
売国民進党は蓮舫の経歴詐称を調査しないのか
国民を愚弄するウソつき蓮舫・虚言の数々
蓮舫の下品なハダカ写真と宰相の品格??
左翼売国政党推薦の都知事候補・鳥越俊太郎の資質と品性
左翼売国政党推薦の都知事候補・鳥越俊太郎の資質と品性
左翼売国政党推薦の都知事候補・鳥越俊太郎の資質と品性
売国テロ暴力革命集団・共産党 防衛予算を「人を殺す予算」と発言
売国テロ暴力革命集団・共産党 防衛予算を「人を殺す予算」と発言
人間のクズ・枝野幸男
自民党・大沼瑞穂参院議員に暴力をふるった売国民主の暴力議員・津田弥太郎 貴様を絶対許さない
自民党・大沼瑞穂参院議員、民主・津田弥太郎の暴力行為で負傷
暴力団・民主の津田弥太郎が自民党女性議員を襲撃 自民・稲田氏「犯罪行為だ」
暴力団・民主の津田弥太郎が、自民党・大沼瑞穂参院議員を襲撃した状況
暴力団・民主の津田弥太郎が、自民党・大沼瑞穂参院議員を襲撃した状況
自民党・大沼瑞穂参院議員、民主・津田弥太郎の暴力行為で負傷
安全保障関連法案、参院特別委で可決 売国キチガイ暴力集団・民主党大暴れ!
自民党・大沼瑞穂参院議員、民主・津田弥太郎の暴力行為で負傷
安全保障関連法案、参院特別委で可決 売国キチガイ暴力集団・民主党大暴れ!
安全保障関連法案、参院特別委で可決 売国キチガイ暴力集団・民主党大暴れ!
安全保障関連法案、参院特別委で可決 売国キチガイ暴力集団・民主党大暴れ!
安全保障関連法案、参院特別委で可決 売国キチガイ暴力集団・民主党大暴れ!
安全保障関連法案、参院特別委で可決 売国キチガイ暴力集団・民主党大暴れ!
安全保障関連法案の参院特別委で、売国キチガイ暴力集団・民主・社民らが大暴れ!
安全保障関連法案の参院特別委で、売国キチガイ暴力集団・民主・社民らが大暴れ!
くたばれ!売国キチガイババア・民主党の相原久美子
安全保障関連法案の参院特別委で、売国キチガイ暴力集団・民主・社民らが大暴れ!
安全保障関連法案の参院特別委で、売国キチガイ暴力集団・民主・社民らが大暴れ!
安全保障関連法案の参院特別委で、売国キチガイ暴力集団・民主・社民らが大暴れ!
安全保障関連法案の参院特別委で、売国キチガイ暴力集団・民主・社民らが大暴れ!
国会内で暴力をふるう凶悪なテロリスト集団・民主党
国会内での暴力行為を肯定する民主党テロ議員の発言
国会内で暴力をふるう凶悪なテロリスト集団・民主党
国会内で暴力をふるう凶悪なテロリスト集団・民主党

<< 前 | トップページ | 次 >>

国民を愚弄する邪悪なウソつき蓮舫を放逐せよ

国民を愚弄する邪悪なウソつき蓮舫を放逐せよ

中山代表は「二重国籍」問題に切り込んだ(写真:夕刊フジ)

 日本のこころを大切にする党は、「二重国籍」問題で国民にウソをついた民進党の蓮舫代表の代表辞任や議員辞職を要求し、国会議員の二重国籍を禁止する「蓮舫法案」への賛成方針を打ち出している。その真意は一体何なのか。中山恭子代表に聞いた。

 「国会議員は、その国に100%の忠誠を誓わなくてはいけません。国家の方向性を決める責任があり、国民の生命や財産、国土や自然、伝統や文化を守る義務があるからです。二重国籍でないことは国政に携る者の最低限の義務であり、有権者への礼儀です」

 中山氏はこう語った。

 台湾籍だった蓮舫氏は1985年に日本国籍を取得したが、台湾籍を残した「二重国籍」のまま2004年に参院議員に初当選し、10年には行政刷新担当相になり、先月15日、民進党代表に就任した。

 「父に任せていた」として“過失”と主張しているが、キャスターやタレント時代のインタビューでは、「私は、二重国籍なんです」「自分の国籍は台湾なんですが」などと語っていたことが発覚している。

 中山氏は「国会議員の二重国籍の問題は、民主主義や国民主権と密接な関係があり、国家の独立を脅かしかねないほど重大なものです」といい、続けた。

 「蓮舫氏は当初、二重国籍をかたくなに否定しながら、その後、発言が二転三転しました。わが党は、中野正志幹事長名で先月15日、『議会政治の政党代表者たる資格はない』として、代表辞任を要求しました」

 「加えて、二重国籍が発覚しながら、蓮舫氏を代表に選んだ民進党にも強く抗議するとともに、民主党政権時代に蓮舫氏を閣僚に選任し、国政の中枢に置いた責任をも問いました」

 日本のこころは臨時国会で、国会議員の二重国籍を禁止するため、日本維新の会が国会に提出した、公選法改正案などの法整備に取り組むという。

 ところで、同党は先月21日、参院会派名を「日本のこころ」に改称した。覚えやすくするだけでなく、中山氏らのこんな思いが込められている。

 「日本人は昔から『日本のこころ』を持っていました。それは、ウソ偽りがなく、卑怯(ひきょう)なこととは無縁である心です。私たちの国の歴史を形成し、伝統や文化を育んできたものです。こうした、日本人の美徳が1人でも多くの人々に伝わってほしいのです」 (ジャーナリスト・安積明子)

固定リンク