少年の主張全国大会に出席された佳子さま。左は審査委員長で漫画家の松本零士さん(9日午後、東京都渋谷区で)=清水健司撮影

 36回目となる「少年の主張全国大会」が9日、秋篠宮ご夫妻の二女佳子さま(19)をお迎えし、国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)で開かれた。

 佳子さまは1人での公務は初めてで、全国56万人の中から選ばれた中学生12人が、体験から考えた理想の社会や夢を語る発表に聞き入られた。審査の間に行われた中学生らとの懇談では、「すてきな発表をありがとうございました」「感動しました」と話されていたという。大会では、「子は宝~自分の命より大切なもの」の題で発表した山本由菜さん(15)(福岡県飯塚市立飯塚第一中3年)が内閣総理大臣賞に選ばれた。