入学式に臨むため、国際基督教大に登校し、報道陣の前で笑顔を見せられる秋篠宮家の次女、佳子さま=2日午前7時35分、東京都三鷹市(代表撮影)(写真:フジサンケイビジネスアイ)

 秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さまは2日、国際基督教大(ICU、東京都三鷹市)の入学式に出席された。教養学部アーツ・サイエンス学科1年生となられる。2年前に学習院大に進学したが「新たな学びの場を持ちたい」として昨年8月で中退後、ICUのAO入試に合格されていた。

 式を終えて午後に皇居・御所を訪れ、天皇、皇后両陛下に入学を報告された。

 佳子さまは入学式に先立ってキャンパス内で報道陣の取材に応じ、紺のスーツ姿で「新しい学生生活を始められることに感謝しつつ、有意義に過ごしていきたいと思います」と笑顔を見せられた。宮内庁によると、式では新入生約600人の名前が読み上げられ、佳子さまは「秋篠宮佳子」と呼ばれると「はい」と答えて起立されたという。今後は学業を優先される。