米軍の垂直離着陸輸送機オスプレイ

 在日米軍が沖縄県の伊江島補助飛行場(伊江村)に駐機している垂直離着陸輸送機オスプレイを19日にも米軍普天間飛行場(宜野湾市)へ飛行させることがわかった。日本政府に通告し、日本側も了承した。日本政府関係者が明らかにした。

 米軍は13日夜に起きた名護市沿岸での不時着事故後、日本政府の要請を受けてオスプレイの飛行を停止している。事故発生から1週間もたたないうちの飛行再開に沖縄の反発は必至だ。

 関係者によると、普天間飛行場への移動は、整備点検目的とみられる。