三菱航空機が開発を進める国産初の小型ジェット旅客機、MRJの1号機が27日、本格的な飛行試験を米国で行うため、愛知県営名古屋空港を離陸。しかし離陸後に空調システムを点検する必要が生じ、同空港に戻った。