三菱航空機の森本浩通社長(右から2人目)は11日、国産初の小型ジェット旅客機「MRJ」の初飛行終了後、名古屋市で記者会見し「飛行試験や型式証明の取得など、初号機納入まで道のりはまだまだ続く」と述べた。