引き渡されるホンダジェット=ホンダ提供

 ホンダは24日、開発した小型ビジネスジェット「ホンダジェット」の顧客への引き渡しが、子会社のホンダ・エアクラフト・カンパニー(HACI、米ノースカロライナ州グリーンズボロ市)本社で始まったと発表した。

 ホンダジェットは定員7人で全長約13メートル、翼幅約12メートルの小型機。8日に米連邦航空局(FAA)の認証(型式証明)を受けていた。当面は年間70機程度を生産し、日本への投入も検討している。4月に日本にも飛来していた。

 HACIの藤野道格社長は、「ホンダジェットの引き渡しを開始することができてうれしく思う。近い将来、多くのホンダジェットを世界中の空港でご覧いただけるように努力を続けていきたい」とコメントしている。【米田堅持】