米国を中心に開発が進められている次世代ステルス戦闘機「F35」(写真)のレーダーシステムなどに関する機密情報が、中国人スパイによって盗み出され、中国の戦闘機開発に盗用された疑いが明らかになった。