8月24日、米空軍のジェームズ長官は、欧州に近くF22戦闘機を配備する計画を明らかにした。2010年8月撮影。米空軍提供(2015年 ロイター)

[ワシントン 24日 ロイター] - 米空軍のジェームズ長官は24日、欧州に近くF22戦闘機を配備する計画を明らかにした。配備する戦闘機の数や、場所・時期などについては言及しなかった。

北大西洋条約機構(NATO)諸国の間では、ロシア軍に対する懸念が高まっており、今回のF22戦闘機配備はその懸念を和らげる狙いがあるとみられている。

F22戦闘機は、過激派組織「イスラム国」への空爆作戦で使用されている。