ガルーダ・インドネシア航空のA330-300

ガルーダ・インドネシア航空は8月7日~10月17日の期間、東京(成田)=デンパサール(バリ島)線の運航機材をエアバスA330-300型機に変更する。

ガルーダ・インドネシアのA330-300型機は2クラス251~287席で、ファーストクラスの設定がない。現行の運航機材は、3クラス314席のボーイング777-300ER型機。

運航スケジュールに変更はない。881便は東京を11時に出発し、デンパサールに16時55分に到着。880便はデンパサールを0時55分に出発し、東京に8時50分に到着する。

《レスポンス 日下部みずき》